FIGHTING-NEWSTshirtsSTOREINFOHowToQ&ASKIN&HP Free MaterialWallpaperOTHERTop
稲田KO防衛!!期待の粟生
いやー今日のダイナミックグローブは面白かったですね。

▼東洋太平洋(OPBF)ライト級タイトルマッチ
王者:稲田 千賢(帝拳)◎[8回2:39 TKO]×韓国王者:朴 性佑(韓国)


 この稲田のKOは久々に燃えましたw 朴は11戦無敗の韓国王者なんですけど圧倒してましたね。稲田って10頭身ぐらいあるしスタイルもデトロイトスタイルでトーマス・ハーンズを連想してしまいました。とうのもその試合見る前になんとなんとハーンズ復活の記事が!!
ハーンズが現役復帰へ 5年ぶり(yahoo!)
 フリッカージャブのデトロイトスタイルの元祖ハーンズはまだ才なんですね。まぁフォアマンみたいな戦い方出来そうもないしタイソンもダメだったしそれ程期待してるわけではないんですがなんか嬉しい記事ですたw

 それとTBSの亀田3兄弟に負けじと期待の高校6冠の粟生アマ13冠の佐藤の試合もやってました。まぁ粟生は良く亀田と比較されたりしますが、今日の試合や前回も含めやっぱ視聴者的にはあんまインパクトないですね。実力的にはかなりあると思うんですがこのままもし世界捕ったとしても人気でるかどうか。。。

フェザー級
粟生 隆寛(帝拳)○[10回判定3-0]×宮田 芳憲(角海老宝石)


 んでこの高校で3冠、大学から2階級で5年連続全日本をとって13冠の佐藤!!これはいいですねー!!デビューもラスベガスで53秒秒殺KOした期待の選手です。試合もほとんどノーガードだけどジャブがいい!目がいい!!層が厚いミドル級ですが日本タイトルは簡単にとれるんでないでしょうか?

ミドル級
佐藤 幸治(帝拳)◎[3回1:27 KO]×金 住泰(韓国)


 なんか、亀田筆頭にボクシングブームがまた来てもいい感じですね♪
[PR]
by pamper04 | 2005-07-03 06:28 | ■格闘技NEWS
<< 明日HERO'S!! 7/17武士道八/名古屋・追加... >>