FIGHTING-NEWSTshirtsSTOREINFOHowToQ&ASKIN&HP Free MaterialWallpaperOTHERTop
ボクサーが総合格闘技出たら永久追放へ…
総合格闘技出たら永久追放へ…西日本ボクシング協会 (読売新聞)
プロボクシングの元王者や世界ランカーだったトップ選手が引退後、K—1などの総合格闘技に出場した場合、「永久追放」とする処分を、西日本ボクシング協会(辻本章次会長)が検討していることが4日、明らかになった。
「プロボクシングの権威とボクサーの命を守る」のが理由で、〈流出防止策〉を取るのはプロボクシング界が初めて。

中略

同協会は「一流ボクサーが、慣れない総合格闘技に出て、みじめな姿をさらけ出しているのは、見るに忍びない。 最近、元ボクサーに対する引き抜きの話も増えており、これ以上、放っておけない」としている。
うーん。。。やっぱ谷川Pが露骨な引き抜きとかをやったからなんでしょうか?ってか鈴木&大東が出たのは総合格闘技でなくK-1ですからねw もし西日本ボクシングが認識してないならダメですねー。。。まぁだとしてもボクシングにしろK-1にしろ総合格闘技にしろ純粋に強さを求めている選手はいるはずで、その選手達の引退後まで束縛するってのはどうも気に入りませんね。。。もっとボクシングに自身を持って欲しいです。せっかく亀田とかの活躍でボクシングに追い風が吹いてるのに、なんかボクシング協会が負けを認めちゃったみたいで残念です。。。
[PR]
by pamper04 | 2005-11-05 13:11 | ■格闘技NEWS
<< 川尻vsハンセン決定 シドニー銀・永田が「Dynam... >>