FIGHTING-NEWSTshirtsSTOREINFOHowToQ&ASKIN&HP Free MaterialWallpaperOTHERTop
UFC結果速報
b0021111_113912.jpg一応明日22:00〜WOWOWで放送するので、結果見たくない方は明日を楽しみにして下さい♪

WOWOW加入してない方や、早く結果知りたい人だけ



情報2ch&sherdog より
◎ティアゴ・アルベス(1R 2:54 TKO)デリック・ノーブル×
◎ジェイソン・ランバート(2R 2:37 TKO)テリー・マーティン×
◎デビッド・テレル(1R 3:08 チョーク)スコット・スミス×
◎カロ・パリシャン(1R 4:44 サブミッション)ニック・トンプソン×

【ジェフ・モンソン vs マーシオ・“ペジパーノ”・クルーズ】

1R ペジパーノテイクダウンしようとして下になりモンソンハーフガードだったけどペジパーノガードに戻す 。その後速攻でレフェリーが立たせてスタンド再開 で1R終了。
2R  ペジパーノのローに合わせてモンソンがテイクダウン。その後モンソンがすぐに立ちスタンド。 ちょっと打ち合いしてモンソンがガブリ四点膝入れる。その後ペジパーノががぶられた状態からキムラ狙うが不発 。スタンドになりちょっと打ち合いクリンチちょっとしてレフェリーがブレイク 。ちょっと打ち合ってまたクリンチしてブーイングが入りレフェリーがブレイク 。スタンドでモンソンがバック取ってテイクダウンしてバックから殴ったところで2R終了。
3R  ペジパーノがタックルするもモンソンがガブリバック狙うもペジパーノが体を入れ替えクリンチその後即ブレイク 。ペジパーノタックルするもまたがぶられるモンソンがバック狙うもペジパーノが前転してペジパーノ下 。ちょっとしてレフェリーがスタンド再開 。ペジパーノテイクダウン狙うもまたがぶられモンソンバック狙うもペジが前転してペジ下 。すげえブーイング 。3R終了。
結果 ○ジェフ・モンソン(判定2-1)マーシオ・“ペジパーノ”・クルーズ×

【エヴァン・タナー vs ジャスティン・レーベンス】
1R 速攻でクリンチ 。離れてまたクリンチしターナーがテイクダウン 。ハーフから肘とかパンチ入れる 。レベンスが足間狙う 。その後ターナーが飛びつき三角?みたいな感じで三角かけてそのままちょっとしてレベンスタップ 。
◎エヴァン・タナー(1R 3:14 三角絞め) ジャスティン・レーベンス×

【ティト・オーティズ vs フォレスト・グリフィン】
1R  ティトが左フック 。ティトが高速タックルでテイクダウン 。そっからパウンド
。金網際に運んでパウンドでボコボコ 。ティトがパス狙うも失敗 。グリフィンが下から脱出 。スタンドで打ち合い 。ティトがタックルしてテイクダウン 。ちょっとパウンドして1R終了 。
2R ティトタックル狙うも失敗 。スタンドで打ち合い 。ティトハイキック 。適当に打ち合い 。ティトタックルっぽい動きをする 。またティトタックル狙うも失敗 。グリフィンがパンチ 。ティトタックル狙うもまた失敗 。また適当に打ち合い 。2R終了。
3R ちょっとしてティトタックル狙うも切られる。またタックル狙うも切られる。適当に打ち合い。またティトタックル狙うも失敗。適当に打ち合い 。ティトタックルで遂にテイクダウン成功。ティトパウンドグリフィンも肘で対抗。グリフィンが立ってスタンド。打ち合って3R終了判定。
○ティト・オーティズ(判定2−1)フォレスト・グリフィン×

【ニック・ディアズ vs ショーン・シャーク】
1R 打ち合い。シャークタックル狙う。シャークがガブってスタンドで膝とか狙う。適当に打ち合い。シャークがパンチからタックルしてクリンチになる。またシャークがタックル狙う。ディアスが粘ってブレイク。シャークがテイクダウン狙うもディアスガブる。スタンドで打ち合い。シャークがタックルするもディアスディフェンス。1R終了。
2R スタンドでちょっと打ち合い。マウスピースが落ちて?一時ストップ。また打ち合い。シャークタックルするも切られる。ちょっと打ち合い。シャークタックルでテイクダウン。ディアスオモプラッタ、そしてスイープ。今度はシャークがスイープディアスが足間っぽい動きするもシャークがガブル。今度はディアスがテイクダウンして2R終了。
3R シャークがタックル狙うも失敗。スタンドでちょっと打ち合い。ディアスがハイキックとか打つ。ブーイングが出始める。シャークはローからパンチとかして裏拳したあとにタックルでテイクダウンぽくなるんだけどディアスが反転してシャークも反転してまたお互いたってシャークのタックルに合わせてパリシャンみたいにキムラからひっくり返してキムラ狙うも不発。スタンドに戻って打ち合い。シャークがテイクダウン狙ってディアスがギロチン狙ってシャークがはずしたところで3R終了。その後ディアス側転。すごく判定が微妙な試合。お互いたいして決定打なし。
×ニック・ディアズ(判定0-3)ショーン・シャーク○

【アンドレイ・アルロフスキー vs ティム・シルビア】
1R 適当にお互い牽制。アルロフがパンチ。にらみ合いが続く。アルロフが飛び込んでパンチ、ローキック。アルロフのワンツーでシルビア吹っ飛んでダウン。その後シルビアなんとか立つ。アルロフがラッシュかけるもシルビアのカウンター?かなんかが決まってあるろふうつぶせになる。シルビアパンチ連打でシルビア勝利
×アンドレイ・アルロフスキー(1R 2:43 KO)ティム・シルビア◎
[PR]
by pamper04 | 2006-04-16 17:06 | ■格闘技NEWS
<< 亀田次男観に行って来ますw 本日UFC59 >>